X
GO
水先法事務取扱要領 第二十六条の1

「水先法事務取扱要領 第二十六条の1」(乗船履歴等の確認)
第二十六条の1
規則第一条の四第一項に規定する乗船履歴の確認は、次に掲げるいずれかの書類により行うものとする。

(1) 船長又は航海士の乗船履歴
イ. 船員手帳もしくは船員法施行規則(昭和二十二年運輸省令第二十三号)第三十九条第一項の規定による地方運輸局長の船員手帳記載事項証明書又はそれらの写し(正本と照合した旨の地方運輸局、運輸支局又は海事事務所の証明があるものに限る。)
ロ. 船員手帳を滅失し、又はき損した者が 官公署の所属船舶に乗り組んだ履歴については当該官公署の証明、官公署の所属船舶以外の船舶に乗り組んだ履歴については船舶所有者の証明
ハ. 船員手帳を受有しない者が官公署の所属船舶に乗り組んだ履歴については当該官公署の証明
ニ. 日本船舶以外の船舶(日本船舶を所有することができる者が借り入れ(裸用船に限る。)したものを除く。)に乗船した履歴については、次に掲げるいずれかの者が証明をした乗船履歴証明書
( i ) 船舶所有者又はこれに準ずる者として船長であって、次に掲げるいずれかの書面により申請者の乗船履歴を証明することができると認められるもの
① 当該船舶の船籍国の領事の証明
② 船員職業安定法(昭和二十三年法律第百三十号)第六十四条第三項に基づく外航船舶派遣届出書の写し及び同法第七十四条に基づく派遣先への通知の写し
③ 昭和五十一年員基第百二十一号に定める派遣船員認定申請書(認定印のされているものに限る。以下同じ。)又は移動対象船員認定申請書(認定印のされているものに限る。)若しくはこれらの写し
( ii ) 当該船舶の船籍国の領事

(2) 練習船による実習を受けた経験
船舶職員及び小型船舶操縦者法事務取扱要領(平成十五年五月二十九日付国海資第九十一条)第五十三条に規定する習得単位証明書

一般財団法人海技振興センター
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-5 海事センタービル5F
TEL.03-3264-3871 FAX.03-3264-3808